外国為替(FX)の知識

基本知識

新しい種類の言語を学ぶかのように、新たな市場で取引しよう。基本的な知識を理解すると、はるかに簡単であることがわかります。私たちのプラットフォーム上で取引する方法を学ぶ前に、外国為替の基本的な知識から始めましょう。

FX とは何ですか?

FX は、「外国為替」、「Forex」、「FX」などと呼ばれています。外国為替取引は、主に投機目的のための1つの通貨を他の通貨と同時に交換、売買することです。FX 取引は証券取引所に似ています。株式投資家は、特定の株式の価格が将来的に下落することが予想される場合、その株式を売却します。 同様に、外国為替の投資家は、特定の通貨ペアのレートが将来的に上昇することを予想する場合、この通貨ペアの多くで購入し、逆に将来的にはこの通貨ペアの下落を予想する場合には本通貨ペアを売ります。

外国為替クオート

外国為替相場は主軸通貨(左側の通貨)と決済通貨(右側の通貨)で構成されています。主軸通貨は、決済通貨を使用して購入する通貨であり、表示されるレートは主軸通貨の1単位を購入するために必要な決済通貨です。たとえば、EUR/USD 1.19418 は、1ユーロが1.19418 米ドルに相当することを示します。

ロット

ロットは、取引している銘柄の標準化された数量です。FX では、1ロットは特定の通貨の10万単位です。ATFX での最小取引ロット数は0.01ロットであり、特定の通貨の1000単位であることを提供しています。

ピップ

ピップはポイントでの割合を表し、為替レートで見ることができる最小の価格変化です。ほとんどの場合、通貨ペアの価格は小数点以下4桁で、最小の変更は最後の10進数で確認できます。たとえば、EUR/USD は1.4022 から1.4027 に上昇し、ユーロは5ピップ増加したことを意味します。

レバレッジと証拠金

上記のように、すべてのトレードは 「借用金」で実行され、ここでは「レバレッジ」が適用されます。レバレッジは比率形式で表現されているので、例えば1:100であれば、トレーダーの購入力は100倍に拡大されることを意味し、こちらはトレーダーの購買力を最大化するためにブローカーによって提供され、少額の資金を入金して大量の取引を行う能力を与えるものです。一方、こちらは損失リスクも増加させます。レバレッジ取引は、すべての投資家には適していません。証拠金とは、未決済ポジションを維持するために口座に必要な金額を指します。証拠金は、手数料やコストではなく、有効証拠金からの預金です。

なぜ外国為替か

低コストの投資

ATFXは投資家から手数料を徴収する代わりに、顧客の取引からのスプレッドのみを収集します。たとえば、EUR/USD 1.19225/1.19243 のスプレッドは1.8 ピップスです。

双方向取引

FX市場は24時間のグローバル市場ですので、投資家はいつでも取引可能な時に取引することができます。

レバレッジの使用

FXの投資家は、株式市場や他の市場と比較して、より高いレバレッジを使用するチャンスを持っています。レバレッジが利益と損失のリスクを同時に増加させることを念頭に置いてください。

デモ口座での練習

ATFXは、市場にアクセスし、実際の条件の下で取引を実践することができるクライアントのための無料デモ口座を提供しています。こちらで取引する資金は仮想資金であり、取引リスクはありません。デモ口座を使用すると、クライアントは取引プラットフォームに精通し、さまざまな戦略を経験することができます。